アロマオイル_100%ピュア天然精油

100%ピュア天然精油

嗅覚に優れた犬たちがOKを出してくれた、100%ピュアな天然精油です。

アロマ_エッセンシャルオイル

人間の数千倍以上ともいわれる嗅覚で香りを繊細に分析する犬の鼻は、希釈用アルコールはもちろん、ハーブが育った土地の化学合成肥料さえも感じ取ります。そのため、本当に品質が高く100%自然なものでなくては受け入れてくれません。
Caco Aromatherapyのエッセンシャルオイルは、そんな圧倒的な嗅覚を持つ犬たちが受け入れてくれる高品質な天然精油だけを世界中から厳選しました。まずは7系統20種類をラインアップ。ひとつひとつが、100%ピュアな植物のエネルギーそのものです。


100%ピュア天然精油ラインアップ

エキゾチック
イランイラン1st パチュリー パルマローザ    

ハーブ
クラリセージ ペパーミント マージョラム ローズマリー  

柑橘
グレープフルーツ スイートオレンジ マンダリン    

ウッド
サイプレス ティートゥリー パイン プチグレン ユーカリラディエータ

スパイス
ジンジャー ジュニパー      

フローラル
ゼラニウムエジプト ラベンダートゥルー      

樹脂
フランキンセンス        

ドッグアロマテラピーの注意事項
  1. 精油(エッセンシャルオイル)は原液のまま肌につけず、必ず希釈して使いましょう。
  2. 粘膜箇所、治療を必要とする傷や炎症、腫瘍のある部位には使用しないでください。
  3. パッチテストを必ず行ってください。(足の付け根など毛のないところに24〜48時間精油を塗って
    異常がなければOK)
  4. 内服はしないでください。もし誤って飲んでしまったら多量の水を飲んで体内から排泄させましょう。
    それでも調子が悪いときは獣医師にご相談ください。
  5. 高濃度の使用や長期の連続使用は避けてください。
  6. 妊娠中、授乳中、6ヶ月未満の子犬へのアロママッサージは行わないでください。
  7. 病院に行く直前・直後のアロママッサージは行わないでください。
  8. 持病のある犬、治療中の犬は事前に獣医師に相談してください。
  9. 精油は引火する可能性がありますので、火気には十分注意してください。
  10. 100%ピュアな安全な精油を使いましょう。
  11. 冷暗所に保管し、使用期限に気を付けてください。
  12. 外出前、外出時など日光に当たる部分に光毒性のあるエッセンシャルオイルを塗布しないでください。
  13. 安全第一を考え、必ず飼い主さんの管理のもとで行ってください。
    心地いいと思う精油を使いましょう。

 

 


トップページへ戻る